内臓の働きを高めるため|劇的な痩身効果を実感|置き換えダイエットで自分の理想の姿へ
レディー

劇的な痩身効果を実感|置き換えダイエットで自分の理想の姿へ

内臓の働きを高めるため

レディー

人間の体には、飢餓状態に陥った場合を想定してエネルギーを蓄えておくという機能があります。蓄えておけば、仮に飢饉などで食事をとることができなくなったとしても、それによって、生命を維持することが可能となるのです。エネルギーは、体脂肪として蓄えられます。そして体脂肪のうち、内臓を動かすエネルギーとして蓄えられているものが、内臓脂肪です。しかし内臓脂肪は、飢餓状態になった時には役立つのですが、たまりすぎるとかえって内臓の機能を低下させます。そのため既にたまりすぎている人の場合は、ある程度落とすことが必要となります。そして落とすためには、内臓の働きを高めることが肝心です。内臓をしっかりと働かせれば、エネルギーが多く使われるため、その分内臓脂肪を落とすことができるのです。

内臓の働きは、酵素を摂取することで高められます。酵素を摂取すると、食べ物に含まれている栄養分が、内臓に吸収されやすくなります。その分内臓の栄養状態が良くなり、働きやすくなるのです。さらにレシチンを摂取すると、内臓の働きによって、内臓脂肪がより多く使われるようになります。なぜならレシチンには、内臓脂肪を構成している脂肪細胞の膜を柔らかくする性質があるからです。柔らかければ、それだけエネルギーとして燃焼されやすくなるのです。また、食物繊維を摂取することも、内臓脂肪を落とすことにつながります。胃腸の中に食物繊維が多く存在していれば、食べ物の脂肪分が体内に吸収されにくくなります。すると内臓脂肪が蓄えられにくくなりますし、燃焼される量が上回りやすくなるのです。